賃貸住宅の家賃・礼金などの交渉術について、詳しく解説するサイト『賃貸の条件交渉術』
賃貸住宅の家賃・礼金などの交渉術について、詳しく解説するサイト『賃貸の条件交渉術』

賃貸物件によっては、周辺相場より家賃が高くて人気のある物件もあります。
それは新築物件である、デザイナーズマンションである、ペットが飼える、などの付加価値
がある物件です。
これらの物件は需要もあるため、家賃などの条件交渉をすることは難しいでしょう。
しかし、人気がなくて長期間空いている部屋、駅から遠い、日当たりが悪いなど物件の条件
がよくないのであれば、交渉の余地はあります。
このサイトでは、賃貸物件を探すときに役立つ交渉術をご紹介しています。
条件交渉で必ず値下げしてもらえるとも限りませんが、交渉してみる価値はあるので、
お部屋をお探しの際にはお役に立てて下さい。

メゾンコンシェ http://maison-c.jp/
名古屋市内を中心とした、女性による女性のための賃貸コンシェルジュ。


賃貸住宅の条件交渉

部屋をいくつか見ていく中で気に入った物件があれば入居申込みをすることになりますが、家賃などの条件を交渉したい場合は入居申込前に行わなければなりません。

交渉しやすい時期

家賃などの条件交渉は、交渉に応じてくれやすい時期と、そうでない時期とがあります。その時期を見極めて賃貸物件を探すのも手です。

家賃の交渉術

賃貸住宅でもっとも一般的な条件交渉が、家賃の値下げ交渉です。

礼金の交渉

礼金は賃料の2ヶ月分となるのが一般的ですが、この2ヶ月分を1ヶ月分になりませんか、と交渉してみる価値はあるでしょう。

不動産業者にお願いする

貸主には不動産業者から条件交渉を行ってもらいますので、どの程度までなら交渉可能か、不動産業者と相談して交渉をお願いしましょう。

1〜3月

この時期は就職や進学などでもっとも部屋を探す人が多い時期ですので、多少家賃を高めに設定しても決まることが多いでしょう。